ノースカロライナとリサーチ・トライアングル・リージョンへようこそ!

ノースカロライナとリサーチ・トライアングル・リージョンへようこそ!

リサーチ・トライアングル・リージョン・パートナーシップ(RTRP)は経済開発機構です。米国最大のリサーチパークである「リサーチ・トライアングル・パーク」のマーケティングを行っています。

リージョンの概要

2,000

会社数

7,000+

グローバル企業数

700+

平均

76

人/日の住民が転入

リサーチ・トライアングル・リージョン(RTR)のセールスポイント

マッチメーカー役のRTRPは、誇りを持って次の項をご紹介申し上げます。
・17の地元大学を卒業する優れた学生
・低い生活コスト
・天下一品と定評のある“クオリティ・オブ・ライフ”(QOL)
・強固で多様な経済環境
・充実したインフラストラクチャ

RTRが最も暮らしやすく、ビジネスに適した場所であることをご説明したいと思います。 RTRについての証言をお聞き下さい

リージョナル・レポートはここをクリック ↓

どうして、「リサーチ・トライアングル」と呼ばれるようになったか?

リサーチ・トライアングルの名前はリサーチ・トライアングル・パークと三つのTier-1レベルのリサーチ大学に由来するものです。即ちデューク大学、ノースカロライナ州立大学、ノースカロライナ大学(チャペルヒル校)です。いずれも近距離に立地しています。

多様なビジネス・エコシステム

トライアングル・リージョンには多様なビジネス・エコシステムの下、幅広い分野に7,000社が立地しています。アグテック、クリーンテック、ライフサイエンス、アドバンスト・マニュファクチャリング、テクノロジー等です。

リサーチ・トライアングル・パーク(RTP)

リサーチ・トライアングルの中心にあるRTPには、IBM、シンジェンタ、BASF 、シスコ、富士フィルムダイオシンス等が進出しています。RTP は世界の有能な人材を引き付け、企業連携によるイノベーションの促進に貢献しています。

(RTP)
・雇用者総数 50,000人
・パーク面積 7,000 エーカー(28.3 ㎢)

・250の企業・機構が集積
・企業・機構によるR & D投資総額は年間3億ドル

 

高学歴労働力

トライアングル・リージョンにある4年制大学10校とコミュニティ・カレッジ(職業訓練短大)7校は、多様な産業分野の多国籍企業のニーズに能くお応えします。

リージョンの大学/コミュニティ・カッレジは、176,000人の学生を有し、年に42,000人の卒業生を送り出します。リージョン住民の47%が学士かそれ以上の学位を保有。2017年には3,987名が博士号を取得、これは全米で4番目に取得者の多いリージョンとなりました。

 

容易な移動

東海岸の中央に位置するリサーチ・トライアングル・リージョンは、ローリー・ダーラム国際空港(RDU)よりのアクセスが極めて容易です。更に、6つのリージョナル空港、2つの港、複数のインターステート・ハイウエイ(南北:ニューヨーク⇄フロリダ、 東西:ノースカロライナ⇄カリフォルニア)があります。

ローリー・ダーラム国際空港(RDU)

400便/日を上回るフライト
65/日の直行便
7便/日の国際直行便 ロンドン、パリ、トロント、モントリオール、カンクン、モンテゴ・ベイ、プンタ・カナ

6つのリージョナル空港

Triangle North Executive Airport (Franklin County)

Henderson Oxford Airport (Granville County)

Johnston Regional Airport (Johnston County)

Raleigh Executive Jetport (Lee County)

Person County Airport (Person County)

Rocky Mount- Wilson Regional Airport (Wilson County)

3本のインターステイト・ハイウエイ

I -95(南北), I-85(南北), I-40(東西)

 

鉄道 (Class-I)

CSX, ノーフォーク・サザン

 

 

港湾

ウイルミントン港、モアヘッド・シティ港は、トライアングル・リージョンからは、トラックで3時間弱の距離。
更にバージニア州ノーフォーク港とサウスカロライナ州チャールストン港も距離的に全く問題なしに利用可能です。

Counties

Get to know the counties that make up the Research Triangle Region.

All Counties